華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-03 [ Sat ]
 お久しぶりになってしまいました。華川蒼流です。

 実は、日本代表のベスト16の試合前にアップさせたかったのですが、学校の定期考査の最中でして、更新できませんでした。日本代表にもう一試合勝ってもらって、テストに追われない状態でゆっくり見たかったのですがそうとはならずに残念です。しかし、日本代表の健闘をたたえて記事を書きます。(以下格納)
 日本サッカー史上、こんなにも期待されずにワールドカップ(以下W杯)に出た日本代表は、後にも先にも岡田武史監督率いる2010日本代表だけだろう。私もあまり期待していなかったのが事実だ。というのは、メンバー編成に大きく不満を持ったからだ。「なぜ○○選手を代表に呼ばなかったのか」「なぜ●●選手が代表なのだ」そういう気持ちが大きかった。ゆえに韓国戦の惨敗も、イングランド戦の敗戦も、仮想カメルーンとして対戦して何もできなかったコートジボワール戦の敗戦も、私にとっては衝撃というより「やっぱりな」の気持ちが大きかった。
 「そんな選手を選んでるから駄目なんだ。」日本代表が負けるたびにそう思った。
 そういうわけで私は一試合目のカメルーン戦の試合の日を忘れていた。テレビのチャンネルチェックをしていたら、偶然日本代表とカメルーン代表が試合をしていた。見る番組もないし日本代表見るかと思っていたら前半、本田選手のあのゴールが決まった。そして後半もカメルーンを無失点に抑え、なんと初戦をものにしてしまった。これには度肝を抜かれた。
 でも、厳しい目で見て、日本代表はカメルーンを無失点に抑えたが、カメルーンは自滅したように見えたし、弱気になったカメルーン相手に2点目をとりに行かない姿勢は評価できなかった。
 私が日本代表の評価を変えたのはオランダ戦だ。確かにボールはかなり相手に支配されていた。目を覆いたくなるようなシーンは何度もあった。しかし、全員が格上のオランダ相手に無失点で切り抜ける。一点取る。という気持ちが伝わってきた。結局0対1で負けたわけだが、とくに1点取られてから攻めの姿勢が伝わってきた。
 運命のデンマーク戦。私は3時に起き一次リーグ最後の試合を見守った。この試合、過去2試合と決定的に違ったのは、最初から攻めて、点をとろうとする姿勢だ。この試合は引き分けでも日本は2位通過が決まるが、勝って進出したいという気持ちが入った最高の試合だった。本田選手のFKが決まったとき、私は自然と涙が出た。サッカー観戦で涙が出たのは初めてだった。遠藤選手のFKにも感動した。後半になって一点返されたものの、私はこの試合はもらったと確信していた。そして岡崎選手のゴールが決まり試合終了。W杯において日本が2度目の一次リーグ突破を決めた瞬間に立ち会えた。
 ベスト16の試合はリアルタイムで見れなかった。朝のスポーツニュースで結果を知った。PKにも連れ込んだらどっちに試合が転ぶかわからない。私は結果を素直に飲み込めた。
 
 私が日本代表から学んだこと。それは個人個人の技術はそれほど高くないかもしれない。しかし、そのほかのチームにはない団結力があった。普段の練習から最後のPK戦においてメンバー同士を信じあい、支えあう心があった。そして、どんな逆境に立たされようと最後まであきらめず、立ち向かう気持ちがあった。その結果、大方の予想をいい意味で裏切りベスト16まで進出できた。賞賛に値することである。これから私もそのようなことを実践していきたい。特に私は受験生。受験において逆境に立たされることも何度もあるだろう。そのような時、今W杯の日本代表を思い出し、全力でぶつかっていきたい。

 最後に岡田JAPANのみなさんへ
 このブログを読んでいるメンバーがいるかどうかわからないけど(いや、おそらく見ていないだろう)、W杯の前は期待できないとか言ってしまってごめんなさい。日本代表に文句やけちばかり言ってごめんなさい。反省しています。今年の日本代表はすばらしい戦いをしたと思っています。特にデンマーク戦は涙が出ました。残念ながら目標のベスト4は成し遂げられませんでしたが、団結力はどこにも負けていなかったと思います。
 それぞれが貴重な経験をしたと思います。これをぜひ、日本サッカーに還元してください。この悔しさを知っている人たちがサッカー会を引っ張って言ってほしいです。もう期待しないなんていいません。まだ見ぬベスト8、ベスト4、決勝戦、優勝へ向けてつっぱしっていってください。がんばってください。

                       華川蒼流
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです!覚えてますかね^^;

僕も最初全く期待してませんでした;;
僕はカメルーンに勝っただけでも正直度肝抜かれました^^
三敗して帰ってくると思ったんで。
でも、予想以上の結果でしたね^^
デンマーク戦とパラグアイ戦をみてて、長友選手などの守備陣に感動しました^^

水音さんも蒼流さんも、忙しいと思いますが、頑張ってください!
僕ももうすぐ甲子園予選になります。
お互い頑張りましょうっっ!!^^

スーラさんへ

お久しぶりです。元気にしてた?

私の高校も甲子園初出場を目標に頑張ってます。(春のセンバツはいいとこまでいきましたが、残念ながらあと一歩でした)

応援にいきたいのはやまやまだけど、受験生だからね…どうしよっかなあ。

スーラさんも甲子園目指して頑張ってください。お互い出場果たして、甲子園で会いたいな♪

コメントありがとうございました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beautifulrevers.blog91.fc2.com/tb.php/85-2d063175

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。