華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-30 [ Fri ]
 待ちに待った夏の大会と文化祭。

 わたしの演奏の集大成を。
 まず、吹奏楽経験者にとって夏の大会というのは、全日本吹奏楽コンクールであることは言うまでもないでしょう。

 実際に私もこのときだけは、絶対に上の大会に行くんだという強い意識を持っていました。それでも私は、みんなで楽しくブラスバンドをしたいと思っていたので最初は少し苦痛でした。そして、2年生になってからも、方針は変わらなかった。だから、私みたいに楽しく吹奏楽をしたいといって入ってきた子にはすごい苦痛を与えてしまったなあと反省しています。
 その演奏内容ですが、コンクールってやっぱり審査員の評価をいかにあげるか。そのためには、ミスをしないのはもちろん、作曲者の意志を忠実に再現しなければ曲とはいえません。そして、そうすれば、少人数の楽団でも、100人や200人の吹奏楽団を指揮しているように感じるそうです。(指揮者の先生・談)
 本番も1日練習が多く、なかなか自分のことができない日々だったけど、すごくたのしかった。これはきっと吹奏楽の世界にのめりこんでいたということなのでしょう。結果は残念ながら上の大会の出場権も、金賞も逃してしまったんだけど、今年の後輩に期待したいです。

 逆に文化祭。文化祭は、J-POPなどの親しみやすい曲をたくさん取り入れ、以下にお客さんとすばらしい演奏ができるかにかかっています。たとえば、ジプリシリーズも演奏したし、サザンオールスターズ、ディズニーシリーズなどなど。
 まあ、文化祭は中学生のころから5回経験してるのですが、今年は最高でした。今まで出1番いい演奏ができたと思えたし、お客さんの中にも口ずさむ人もいたし。ZARDの「負けないで」も演奏できたし。
 音楽って会場と一体になってるんだと感じると楽しいですよ。
 でもこういう「楽しかった」とかいう感じはいまでもあるのだけど、言葉にするとうまく伝わりませんね。まあ、文化祭は終わったすぐ後でも感想を書いてます。でも、今開けません。過去の自分がどういう感想を書いてるのか怖いものでして。
 
 最後は引退コンサート編

                                       水音
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beautifulrevers.blog91.fc2.com/tb.php/74-e890e15d

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。