華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-02 [ Sun ]
 集大成のコンサート。今までの仲間と演奏できる最後の機会。有終の美を飾りたいです。

 そう思ってステージに向かう私。
 その日は本番前日から緊張していました。確かにコンクールのような賞はないけれど、これがないても笑っても最後の演奏機会なのですから。今までお世話になった吹奏楽や友達に感謝の気持ちを込めなければいけないと思いました。
 朝早くおきて、学校で最終調整。自分が苦手だった箇所や、全体合奏で先生に注意されたことを思い出して楽器を暖める。本番では暗譜が義務となっていたので、そのリズムや音はもちろん、f,mf,mpなどの楽典記号も頭の中に叩き込みました。
 そして演奏は県民会館の大ホールで行われます。毎年、私の高校はOBや地域の人、あるいは友達をたくさん招待する。だから座席はたくさんの人で埋め尽くされます。この日は、あの夏のコンクールよりも、文化祭よりも、下手すると自分の高校入試のときよりも緊張していたと思います。いつもなら仲間にがんばろうって声をかけられる余裕があるけれど、今回ばかりはその余裕はありませんでした。周りの人は楽しくやろうといっていたけど、私としては集大成の発表の場、いわば、自分のコンクールと位置づけていたので、最高の舞台にしたいと気合を入れてステージに立ちました。
 第一部はポップス2曲、うち文化祭の曲1曲。照明が落ちて「負けないで」からスタート。今年もくじけそうな時期が何度もありました。でも、「負けないで」と励まし、支えあった日々が思い出されました。
 MCはさみ、2曲目に突入。二曲目は「四季を飾る童謡メドレー」春の小川から始まり、日本の春、夏、秋、冬と移り変わる美しい四季をお客さんにイメージをさせられました。
 第2部のクラッシックステージ。大会の演奏曲や、吹奏楽マーチ、さらにこの日のためだけに練習してきた「ラプソディ・イン・ブルー」吹奏楽バージョンなど披露しました。ここまで来ると、自分は緊張していたことも忘れ、心のそこから舞台を楽しんでいました。
 そして、アンコール。サザンオールスターズ「TSUNAMI」。始める前に先生が一言。最後の曲だからくいの残らない演奏をしよう。と。
 そして最後のほうになると、「もう終わっちゃうのか。終わってほしくない。まだまだ吹奏楽をしたい。もっとこのメンバーで続けたい。もっと楽しみたい。」と心から思いました。しかし、どんな曲でも終わりはあります。最後の音を吹き終えた瞬間、達成感と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 楽屋に戻って、今までの健闘をたたえあい、みんなで今日の反省会と後輩に向けてメッセージを送りました。私は涙で声を詰まらせながらこういいました。

「ここまでこれたのはみんなのおかげ。本当はもっと吹奏楽がしたいけど、この高校は2年間しか吹奏楽はできません。それは、入部したときから決まっていたことで、どうにもできません。トロンボーンの経験が2年とまだ浅く、下手だけど、ここの吹き方教えて、とか質問に来てくれたときはうれしかった。これからは、遠くから吹奏楽部を見守りたいです。」


とにかく吹奏楽はたくさんのことを私に教えてくれました。いろいろ考えたけど、この一言に尽きます。

ありがとう。

吹奏楽の思い出・終

                           水音
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。今日はじめてコメントします。最近このブログが面白く感じます。また、いい大人の当方より、大分大人びたことを書いていて負けた気がします。当方は高校生時代、そんな文すらかけないバカな学生でしたから。

これからお邪魔します。コメントも残しますからどうかよろしくお願いいたします。

 神無月さんへ
 遅くなりました。コメントありがとうございました。
 これからよろしくお願いします。今は忙しく、なかなか更新できませんが、のんびり更新していくのでよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beautifulrevers.blog91.fc2.com/tb.php/73-b2a60f34

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。