華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-28 [ Fri ]
 ブログリンク先でお世話になっているkatsuzoさんは巨人ファンです。でも阪神の金本選手が引退を表明したとき、記事を上げてくださいました。
 そのお返しと言えばお返しなんですが、今日、ある偉大なスラッガーが引退を表明しました。巨人ゆかりの選手でメジャーリーグで成功した名選手。私自身は阪神ファンですがこの人の記事を上げたいと思います。

 その選手の名は

 松井秀喜

 (以下引用)
 12月28日スポニチアネックス
 松井が引退表明!NYで会見「プロ野球人生に区切りをつけたい」
レイズからFAとなっていた松井秀喜外野手(38)が27日(日本時間28日)、ニューヨーク市内で会見し、「本日をもちまして、20年間に及ぶプロ野球人生に区切りをつけたい」と語り、現役引退を表明した。日米通算507本塁打、平成最強のスラッガーは日米通算20年間のプロ生活に終止符を打ち、バットを置くことを決断した。

 松井は引退を決めた理由について「今季はチャンスをもらいながら結果が振るわなかった」と説明。「命懸けでプレーし、メジャーという場で力を発揮するという気持ちで10年間やってきたが、結果が出なくなったということで命懸けのプレーも終わりを迎えた」と話した。

 92年夏の甲子園、星稜の4番だった松井は明徳義塾戦で5打席連続敬遠され、伝説となった。巨人では10年間プレー、本塁打王に3度輝き、MVPも3回受賞。02年オフにFA宣言し、03年ヤンキース入り。09年ワールドシリーズでは日本選手初のMVPを獲得するなど活躍した。10年はエンゼルス、11年はアスレチックスでプレーし、メジャー10年目の今季はシーズン途中でレイズとマイナー契約を結び、メジャー昇格を果たしたものの、34試合で打率・147、2本塁打、7打点に終わり、7月25日に戦力外通告を受けた。

 その後、代理人を務めるアーン・テレム氏がメジャー各球団との交渉を行ってきたが、正式なオファーは届いておらず、来季の所属球団は決まらないまま。古巣・巨人を筆頭に国内球団からのラブコールはあったものの、松井自身は日本球界復帰ではなく、引退を決断した。

 かつて松井は引き際について「いらないと言われれば、それまで。悔いはない。できる限りのことをやってきたつもり」と語っており、前日(27日)には父・昌雄さんも「日本で10年、メジャーで10年プレーした。幸いワールドシリーズも優勝できましたし、そういう夢は到達できた。(引退は)選択肢の一つ。私自身は驚かない」と話していた。

(引用終わり)

 何たるさびしいものだろう。いつかは来る引退ですが、こんなに寂しい気持ちになるのは金本選手以来だろう。

 私よりkatsuzoさんのほうがもっと深い記事を書くと思うので私は少ししか書かないことにするが、日本球界にいたころはとても厄介な選手だなぁと感じていたが、松井選手の半生をつづった本を読んだからか、好感をもっていた。忘れもしない。この本で松井選手自身の人間性の高さに感銘を受けた。自分はとてもまねできない。甲子園での連続敬遠を冷静に受け止めた話がかっこいいと感じた。でもその原点は中学時代にも敬遠攻めをされ、相手投手をにらみつけて一塁に向かったらコーチから試合中にもかかわらず一喝されたことなのだ。このエピソードがとても印象に残った。
 メジャーリーグで優勝してMVPを取った時素直にうれしかったのを覚えている。
 あの全盛期を覚えているものとしては今年の不振を見ているのがつらかった。そして、WBCでイチローが出塁して松井がホームランで返す光景を見たかった。


 今後は指導者を目指すのだろうか。松井自身も自分自身を凌駕するスラッガーを育成する青写真をもう描いているのかもしれない。

 松井秀喜選手、二十年間夢と希望を与え続けてくれてありがとうございました。

 そして、お疲れ様でした。


                                 蒼流       
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beautifulrevers.blog91.fc2.com/tb.php/218-b2bfd82a

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。