華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-11 [ Mon ]
 前回に引き続き、レストランsoffioについての記事です。今日は実際訪れての印象をまとめます。


 一見すると建物も閉店した後そのまま残っていて、まだ経営をしているのではないかと思わせるが、実はそうではない。よく見ると植物が通路にはみ出して、歩きづらくしている(写真1参照)。この建物は今はだれも所有していない(写真2参照)。しかし比較的最近できた建物だからか、思ったほど荒れていない印象を受ける。
 取り壊されていないのはうれしくはある。こうしてふっと訪れたいときに訪れることができるからだ。だが、ここで食事ができない寂しさもある、といった感想だ。
 少しだけ歩きづらくなった通路を歩き、入り口の扉の前に来るとここに「soffio」があったのだという確固たる証拠があった(写真4)。当然、白いカーテンが降りており、中を見ることができなかった。しかし入り口の扉には今でも「soffio」の六文字があった。そのことが分かった今、淡い期待を持ってしまう。
 それは、soffio復活。それは現実から大きくかけ離れていることかもしれない。だが、この建物があるのも、入り口の扉の文字を消さないのも、いつかはまた出店するためではないか。そう思えてならない。
 soffio復活か別のテナントが入るか今の時点ではわからない。でも、この建物がこのまま取り壊されるのは少しもったいない。何かしらの形で残していかなければならないと思う。







通路の写真
写真1 閉店から約二年が経つsoffio。一見、閉店後も外観は変わったようには見えない(前回の記事の写真参照)が、手入れをしていない植物が通路に伸びていた。

かんばん
写真2 店の名前のネームプレートがあった場所。今は空白。すなわち、誰のものでもない。

soffio正面別角度
写真3 別の角度から一枚。右上の窓から少しだけレストラン内部が見える。


入口にあるもの
写真4 入り口の扉にはZARD坂井泉水さん直筆のsoffioの白い文字。いつかまた再スタートを切れる日は来るのだろうか。




以上でsoffioレポートは終了です。
読んでくれた人、ありがとうございました。

                                 S・KAGAWA
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beautifulrevers.blog91.fc2.com/tb.php/168-5bad10b2

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。