華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-03 [ Mon ]
なんか高校の英語のReadingの教科書のタイトルみたいな題名になってしまいました。蒼流です。
もしかすると学生の方たちには誰?と思うでしょう。簡単に説明すれば、僕たち兄妹が1番好きな歌手で代表曲はあの「負けないで」です。(以降「負けないで」一番サビの歌詞引用)

     負けないで もう少し
         最後まで走り抜けて
            どんなに離れてても
               心はそばにいるわ
                   追いかけてはるかな夢を
                            (以上引用終わり)

 ZARDはソロユニット(初期のみバンドで活動)で1991年2月にデビュー。1993年生まれの僕らより年上のバンドである。(笑)1993年1月に「負けないで」を発売。当時は日本はバブル崩壊後の深刻な不景気に苦しんでいた。そんな日本を明るくさせたのが坂井泉水さんだった。そしてこの曲はZARD史上最大の売り上げを記録し、国民的応援歌となった。


今から書くことは僕とZARDのかかわり。今までの国語の知識をフル回転させ、少し感動的に仕上げました。これで知らない人も興味を持ってくれればいいなと思います。

※英語苦手の人に朗報。今回はNo Englishです(笑)
 筆者とZARDの出会いは2003年。「瞳閉じて」がリリースされるころだった。当時小学校5年生の僕はすばらしい歌声と希望に満ちた歌詞や曲調に背筋がぞくぞくするような感動を受けた。以降、ZARDの虜となった。

 しかし突然別れのときがやってきた。2007年5月27日に坂井さんは40歳の若さでこの世を去った。そのときは本当に悔しかった。中学3年生の自分にとって絶対に受け入れたくない現実だった。しばらくは何も手がつかなかったと思う。しかし、明るく希望に満ち、人をそっと後ろから押してくれるようなやさしい歌声に支えられ、合格を勝ち取った。僕はそっと右の人差し指を天空に向けた。
 「合格しましたよ。坂井さん、あなたのおかげです」と。

いまではZARDの曲を聞いて学校に通っている。また、ファンが作ってくれた掲示板やブログでファン同士の交流を深めている。学校のクラスメイトとかは話が合わない。でもいいんだ。俺はZARDの話ができて幸せだ。興味を持ってくれたらさらにいいんだが。塾の先生なんかは「高校生がZARD?古い古い。今風の歌手のファンになりな。」という。でも、ファンをやめる気はさらさらない。なんせこっちはあきらめの悪いアナログ人間。デジタルに生きろって言うのはどうも苦手な高校生でね、簡単に早められないよ。

坂井さんが亡くなって、早2年が過ぎた。しかし、この世界のどこかで坂井さんはいるように思える。追悼ライブが毎年行われているからかな?不思議だな。でも、坂井さんのまっすぐ前を向いて走り続ける生き様は現代人にしっかりと受け継がれていることは確かである。

 これをみて多くの人が興味を持ってくれれば幸いである。
スポンサーサイト

コメント

『永遠』

>この世界のどこかで坂井さんはいるように思える。

私もそう思います。今年の武道館ライブの時にも思ったんですが、永遠に眠っているだけのような気がするんですね。いないのではなく、今まであまりにも走り過ぎたから、今は安らかに眠っているだけなんだと。もう2年もたつのに、本当に不思議な感覚です。

No title

 はじめまして。蒼流の友達の方でしょうか。
 妹の水音(みおん)といいます。以後よろしくお願いしますね!
 私も蒼流とおんなじZARDファンでほぼ毎日といっていいくらいZARDは聞きまくってます。後で兄から返事が来ると思いますが、これからよろしくお願いします。

コメントありがとうございました

No title

リバプールさんどうも。こちらでははじめまして。
まさにZARDというバンド、坂井泉水さんという歌手に出会えて本当に良かったです。今はページ引越しで忙しいでしょうが、ひと段落したら連絡ください。

コメントありがとうございました。

久しぶりにきましたっ!笑

私の年齢でもなかなか周りには居ないからねぇ・・・。
『知ってるけどそこまで知らない人』が
一番多い世代が私あたりなのかもしれません。
蒼流さんの世代ならあぁ、昔の人だなって
程度の認識なのかもしれませんね。


とはいえ・・・。
今をトキメク音楽業界の人々は
みんなZARDを聴いたはず・・・。
どこかの部分でZARDを見習い、共感し、
中にはその世界観を(良い意味で)壊してしまい、
新しい音楽を広めよう!!と思った人も多いはず。

結局、誰しもが影響されているはずなんですよね。

No title

 あむりたさんへ
 あむりたさん、はじめまして。妹の水音です。以降よろしくお願いします。
 あむりたさんの周りにもZARDファンは少ないんですか。意外です。実は私の周りにもいないんです。みんな「負けないで」は、知っているんですけど、「揺れる想い」「マイフレンド」は30パーセントくらいしか知らず、「心開いて」「永遠」になるとほっとんどの人が知らないんです。
 でも、コナンの楽曲はかろうじて知ってるという人が多いみたいです。
 近いうちにあむりたさんのブログも言ってみますね。
 コメントありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beautifulrevers.blog91.fc2.com/tb.php/13-1f78370c

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。