華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-18 [ Fri ]
卒業に際してブログを書きたいと思います。



 大地震という想定外の災害により、延期されていた卒業式が今日行われる。たくさんの思い出がつまった校舎に学生として赴くことができるのも今日が最後の1日である。思えば思うほど記憶がよみがえってくる。高校の掲示板に自分の受験番号を見つけた思い出。高校のバッジを付けた学ランに袖を通し、桜の下で写真を撮った入学式。研修旅行で無邪気にカレーを作った思い出。体育祭、文化祭で仲間との絆を深めた思い出。日々の授業が面白く、熱心に自分の進路を考えた思い出…どれも自分にとっては忘れがたい思い出だ。この学校を後にするのはどうも寂しい。
 卒業式は卒業生がお世話になった方たちに感謝と別れを伝える式である。最後まで悔いが残らないように服装や身の回りの事に細心の注意を払いつつ式を迎えたい。
 さて、卒業式に際して欠かせない恒例行事のひとつに、校歌斉唱がある。三年間ことある毎に歌い続けた校歌ともお別れだ。私は心を込めて歌った。しかし、在校生や他の卒業生からは校歌を歌っていない人が多く、担当の先生から何度も注意を受けた。非常に情けなく、切なく、悔しかった。一生懸命歌っていないから私達の門出を祝ってくれていないのではないかと思ったほどだ。
 校歌というものは学校を表す象徴といっても過言ではなかろう。その学校に入らなければ、その校歌を歌う資格がないのだ。私達には先輩方が紡いでいった大切な伝統を受け取り次の代へ繋いでいかなければならない義務がある。昨日の校歌の出来では土台無理であった。
 これから卒業式がある生徒の方は生半可な気持ちで校歌を歌うことは止めてほしい。在校生は自分の学校を守り抜くという覚悟で、卒業生は自分の学校の伝統と誇りを残していくのだという精神で "最後の" 校歌を歌ってほしい。そうすれば最高の校歌を置き土産にして卒業できるだろう。

昨日悲しい事があったが、目覚めのよい朝だ。さぁ、泣いても笑っても最後の1日。最後まで「素晴らしい高校生」でいたい。


          華川蒼流
スポンサーサイト

コメント

蒼流さん

ご卒業おめでとうございます。
もう学生生活を卒業してかなりの年数が経つワタシですが、今でも少数ながら当時の友人達とは何かにつけて語り合えることがありあらためて
「財産」だなと実感しています。
もちろん大切なのはこれからなのであたらしい生活でも文面で書かれているようなスピリッツを持って“熱く”取り組んでもらいたいと思います。

ちょうど未曾有の大災害の真っ只中の時期ということで充分に想いに浸ることもままならぬ状況だと思いますが、その思いを胸にこれからも頑張って下さい。

 katsuzoさんへ
 水貴と違い、報告ができないことをもどかしく思っています。いずれ正確な発表をしますのでその時まで待ってください。
 私も学校生活の中でたくさんの友人に恵まれ、卒業することができました。高校というのは小中学校と違い、様々な地域から通学するわけですから地域のつながりが薄いですよね。だからこそ「高校は通過点」といわれる所以かもしれません。でも、いつか会えます。友達に「また会いましょう」と言って別れました。
 私自身、熱い性格を持っていると言われることがあります。自分は自覚がありませんがね。(笑)しかし、みんながよく言うなら当てはまるのではないかと思います。これからどんな困難が待っていても全力投球で行きたいと思います。
 それではコメントありがとうございました。

私も明日が卒業式です。今まで「校長の式辞が長すぎ」とか「校歌がかったるい」とか思っていたけど、蒼流さんの記事を見て、そんな気持ちはなくなりました。明日は高校生として最後の1日だから、高校生活をよく味わいたいです。
そして校歌を精一杯歌いたいという思いがわいてきました。よく考えれば伴奏つきでフルコーラスで歌う場なんてもうずっとないもんね。

Re:

 マーメイさんへ
 ちょうど入れ違いになりましたね。
 さて、私は校歌について書かせてもらいました。校歌は学校の象徴です。マーメイさんも校歌をこれからも大切にしてください。実際、卒業式を生半可な気持ちで出席する人が少しでも減るように願って書いた次第です。役立って嬉しいです。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beautifulrevers.blog91.fc2.com/tb.php/119-e33e53fb

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。