華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-13 [ Sun ]
東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
被災者の皆様が1日も早く元の生活に戻れますことをお祈り致します。


以下格納
 3月11日の午後、観測史上最大かつ最悪の大震災が起こるとは誰が予想しただろうか。
 ニュースで流れている映像を見るのがとても辛い。大きな揺れで物が落ち、家屋が倒壊し、氾濫した水が街を飲み込み、火の手や煙があがり、命からがら逃げ切ることができた被災者は今も避難所での生活を余儀なくされている。更に12日明け方、地震で目が覚め、昨日も余震や原発のニュースで明け方まで眠れなかった。
 東北地方に親戚がいる。転校した友達も、東北大学大学や福島大学、筑波大学に進学することが決まった友人もいる。また、国立大後期日程受験のため、地震の瞬間、宮城県にいた人もいた。安否が本当に心配だった。
 ここで新潟県中越地震、新潟県中越沖地震について話したい。祖父母は中越に住んでいて甚大な被害を被った。私も地震の後、祖父母を訪ねた。家が半壊し住める状態ではなかった。しかし、そんな中避難所や仮設住宅の人々の温かさが、募金や救援物資、応援メッセージをくれる人の温かさが身にしみたそうだ。互いに協力しあい助け合い、震災を乗り越えた。「復興を諦めなかったのはみんなのおかげ。」今でも口にしている。
 今でも被災者の方たちは二次災害の恐怖に怯え、不安な日夜を過ごしている。しかし、乗り越えられない災害はない。確かに自然の力は大きいが、人間にはどんな困難も乗り越える強い精神力がある。生きていさえすればいつかは光がさすと信じて生き抜いてほしい。
 また、無事な地域にすんでいる人々は過去の大災害の反省すべきことを見直して今何ができるのか考え、どんなに些細なことでもいいから自分の出来ることを今からでも始めてみよう。私も復興の力になりたい。


                                                   華川蒼流
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beautifulrevers.blog91.fc2.com/tb.php/109-3c34c24b

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。