華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-31 [ Sat ]
 突然だが、指揮者をやっている。指揮者と言ってもいくつもの合唱団で指導をしてお金をもらっているプロの指揮者ではない。
 自分の学校の合唱部の練習を運営する学生指揮者である。

 これが非常に大変で、各部員のコンディションを見て曲を決めたり、曲の取り組み方や表現を決めたりしている。

 でもその分やりがいのある役職だと思っている。特に演奏が終わった後の万感の拍手の中で深々と頭を下げるあの瞬間は指揮者を経験したものならだれでも言葉で言い表せない最高の気持ちになるだろう。

 その中で一番つらいことは部員が退部してしまう報告を受ける時だ。
 これが本当に悲しい。自分の練習運営が満足にできていなかったのかと自分を責めてしまう。
 もう少し悩みを聞いてあげればよかった、せっかく合唱に興味を持ってくれたのに面白さを伝えられなかった、
 一人部室で絶望し、声を上げて悔しさをあらわにしたこともある。

 Jリーグやプロ野球でなかなか結果の出ない監督が「監督というものは孤独だ」と漏らすのもわかる気がする。

 ではどうやって心を引き留めるか。Jリーグやプロ野球は「結果を残すこと」が求心力の強化につながることはめいかくで、中日ドラゴンズの元監督で現GMの落合さんは「勝ち続けることが最大のファンサービス」という信念のもと黄金期を築き上げた。

 でも、コンクールに出るわけでない、大学の合唱部ではそれは必要ない。むしろ練習のレベルについていけなくなった部員が気持ちを切らしてしまう。
 やはり、「合唱は楽しい」ということを様々な角度から気づかせてあげることが大切なのではないか。ハーモニーを作ると楽しい、元気のある曲を歌うと楽しい、知っているJ-POPの歌の合唱版を歌うと楽しい、いい声を出せると楽しいなどなど。
 でも、ふざけていて楽しいのと一生懸命に取り組んで楽しいのでは異なるものであると考えている。時に「うまく表現できなくて悔しい」と思わせることも必要なのではないか。それを乗り越えてうまく表現できたとき、また「楽しい」と思えてくるから。

                                     蒼 流
スポンサーサイト
2014-05-30 [ Fri ]
6月にアクアさんの大学の管弦楽団が演奏会するんだって。聴きに行きたいよぉ…。

でも、大学院入試の勉強や就活しないと…。あああああー。

吹奏楽引退してから音楽とふれあってないし、ちょうどいい機会なんだけど、諦めるしかないかな…。


みずき
2014-05-28 [ Wed ]
あの日から昨日で7年。今日で7年と1日。

毎年この日が来るたびに私の心の中は

不思議なものだな。

こう思う。

合唱を始めてすぐにこんな曲に出会った。




https://www.youtube.com/watch?v=5y1To0J2XEA

もう一度という歌だ。

これは東日本大震災で犠牲となった方たちに捧げるレクイエムだそうだ。

その事実はかなり前から知っていたが、ZARDの坂井泉水さんと重ね合わせていたものである。

歌詞はあえて載せないが、聴いてみてほしい。


ちなみに
(ZARDの作品の中で一曲選ぶとしたら?)
これですね。

「Get U're Dream」



https://www.youtube.com/watch?v=xzzkaIyd3Cg

シドニーオリンピックテーマソングだった応援歌。
まだ小学校二年生のころだったでしょうか。とにかくオリンピックで何回も流れていました。
いまでも苦しくて音楽の力を借りたいとき、よく聴きます。

                            蒼流
2014-05-17 [ Sat ]
 ついに最高学年なので次の場所を決めなくてはなりません。

 就職?進学?

 よく考えて行動しよう。

 私は今大学院の受験勉強中。この年になって受験勉強するとは思っていませんでした。

 よーし、

 皆さんにいい報告ができるように頑張ります。

 ではではぁ

       みずき
2014-05-08 [ Thu ]
お久しぶりです
このあいだはカープファンの友達に誘われて神宮球場に行ってきました。
タイガースの試合ではないセリーグの試合を見るのははじめてでしたが、カープファンの皆様がやさしく接してくださって楽しんでみることができました。

結果は残念ながらカープは負けてしまいましたが、さすが首位を走るチームだなと思いました。というのも連打で畳をかけるのがうまかったことと、九回の粘りはすごかったです。
昨年十六年ぶりのAクラスと球団史上初のCS進出はフロックではないんだと感じました。

野球観戦でどちらか一方がボロ勝ちという展開ではなく、一点差の引き締まった展開の試合が好きです。
私が行くと必ずそういうゲームになるんですよね。

今度は阪神の試合を見に行きたいですね。夏に甲子園行こうか。。。



           蒼流

 | HOME | 

2014-05

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。