華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-28 [ Fri ]
 二十八日しかないのですぎるのが一番早いのは当たり前なのだが、今年は例年以上にすぎるのが早く感じられた。
 合唱と向き合う時間はこの時期が一番多いような気がする。夏休み中は秋の演奏会に向けてひたすら練習が入っているので他のことを考える暇はない。冬は冬で年末年始の帰省が絡む。なので、この春が外部の様子も見ながら歌える非常に有意義なシーズンである。
 他の団の練習に潜り込んだり、有名な先生からのセミナーにも積極的に参加しては、指揮者の極意を請う毎日だ。


 さて、少しすると新入生歓迎がある。大学合唱団は人数が少なく、廃部の危機に瀕している。そこで斬新な新刊を行い、部員を多く引き入れ、一発逆転を狙う。そのためには計画が絵に描いた餅で終わってはいけない。位置からしっかりと計画を立てていこうと思う。





 気が付けば
 3月1日からはJリーグが、3月28日からプロ野球が開幕する。スポーツのシーズンも間近だ。
 


            蒼流

スポンサーサイト
2014-02-26 [ Wed ]
蒼流です。皆様お久しぶりです。長らく更新が止まっていてご迷惑をお掛けしました。例に漏れず、合唱が忙しくて更新が空きました。

さて、音楽の話を。大学合唱団で気づいたら学生指揮者になってました。これがまた死ぬほど大変で、一日の練習内容を考えたり、練習指導をして、さらに曲を見つけて本番の演奏会でも指揮者としてステージを成功させる。
指揮者の良し悪しで曲の出来上がりが変わってくるのもよくある話だ。偉大なる先輩が紡いできた歴史を次に引き渡せるように全うしていきたい。

ここでも演奏会の宣伝をたまにしようと思います。良かったら、コメントなりで演奏会にいってみたいと思う方、気軽にコメントください。そういう声が多いと嬉しいです。

それでは。





2014-02-23 [ Sun ]
季節外れのインフルエンザ来ましたー。

なんにもできません。

あーすこし苦しいかなと思って病院行ったら見事に当り判定。予防接種したのになあ...

ゆっくり寝ます。
2014-02-18 [ Tue ]
 アルバイトも部活動もこれといった趣味も何もしない学生にとってはヒマ以外の何物でもないだろう。
 自分は忙しい日々を送っている。主に週3回の10時から16時まで行う部活動(合唱)、週1回の地域の合唱団の活動で少し忙しい毎日を過ごしている。ただ、これにアルバイトが無い分少しは余裕を持ちながら活動に取り組んで行けている。
 帰省の日程も考えつつ、そのための新幹線代を残して生活しなければならない。
 さて、ここで少しお金の話を。私自身の例を挙げると、親からの仕送りで賄っているわけではない。仕送りももちろんあるが奨学金制度に助けてもらっている学生の一人だ。詳細な金額は伏せるが、仕送りと奨学金で食費、住居費、光熱費、合唱の活動費、演奏会のチケット代など全てを出しているので周りの一人暮らしの学生を見るともらっているほうだと思う。これがもし部活をせず、アルバイトをすれば、少しでも仕送りをほかの兄弟たちにまわすことができるだろうし、奨学金を少しでも減らせただろう。
 にもかかわらず、アルバイトをせず合唱活動に専念できているのは両親の配慮に他ならないので、感謝しなければならない。
 何をするにしても金がかかる。しかし、その金以上に得られるものが多くある。そこに気づくかどうかで行動は変わってくると思う。

2014-02-06 [ Thu ]
 朝起きてyahooニュースを見てみるとうれしいお知らせが。

 ZARD名曲「負けないで」が英語教科書に 全国400の高校で採用

 (以下引用)
 ZARDの1993年の名曲「負けないで」が、今年4月から高校英語の教科書『MY WAY English Communication II』(三省堂発行)に採用されることがわかった。同曲の作詞を手がけ、2007年5月に他界したボーカル・坂井泉水さん(享年40)の誕生日にあたる2月6日に発表された。同書は現時点で、全国約400の高校で採用されることが決まっている。

【写真】坂井さんが何度も書き直した直筆歌詞も掲載

 教科書の中では「An Encouraging Song(元気がでる歌)」として、「負けないで」を紹介。95年の阪神淡路大震災や11年の東日本大震災の際に多くの人々を励ましたこと、94年には選抜高等学校野球大会の入場行進曲に採用されたこと、坂井さんが言葉にこだわり、制作に全精力を注いだことなどが何度も書き直された直筆の歌詞とともに伝えられている。

 発行元の三省堂は採用理由について「約20年間色あせることなく、今もって若者の間で、“人生の伴走歌”として歌い継がれてきています」と説明。「その秘密は何かと言いますと、坂井泉水さんが何度も何度も繰り返し繰り返し練り直して完成させた歌の歌詞にあります」「“ことば”そのものが持っている大きな計り知れない『魔法の力』に気づいてもらい、この多感で悩み多い高校時代を強く乗り切っていってもらいたい」との思いを込めたという。

 なお、定期的に開催されてきたZARDのフィルムコンサート『ZARD Screen Harmony』が、今年も行われることが決定。5月25日に大阪・堂島リバーフォーラム、同27日には93年に2日間かけてミュージックビデオ撮影を行った思い出深い東京・日本青年館でそれぞれ昼夜2回公演を行う。

 (引用終わり)

 音楽の教科書に載った歌が英語の教科書にも載ることが決まりました。私が高校生時代に使った教科書ではないので入手は難しいですが、読んでみたいと思います。
 しかし、「負けないで」がこんなにも長い間歌い継がれてきたことはすごいことだと思います。これを機に私より年下の人たちがZARDや坂井泉水さんに興味を持ち、また別の名曲を聴いてくれることを期待したいです。

 また、七回忌にフィルムコンサートを実施することも決定したようです。目標は全公演出席だけど、そんな余裕はないかも。でも今年は学生最後の年(大学院もあるけど決まっているわけじゃないので)なので、今までの学生生活でできなかったことに積極的に取り組んでいきたいと思います。


                           みずき
2014-02-05 [ Wed ]
 更新サボりごめんなさい。

 相変わらずパソコンでこのblogを開くと強制終了しちゃいます。

 なんなんでしょうかねー。


 さて、早いものでもう大学の最高学年になっちゃいます。

 あっという間だったなと。

 まだ後一年あります。今年はどんな一年になるか、今からドキドキしています。

 研究に勉強に頑張ります。

          みずきーーー

 | HOME | 

2014-02

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。