華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-31 [ Mon ]
 ★みずき

 長かった2012年ももう終わりです。2年前は私と蒼流の受験、昨年は蒼流の二度目の受験、今年は弟の受験のため三年連続で静かな晩御飯だったと思います。自粛ムードというかなんというか…。私は結構時間を見つけて地元に帰ってくるので年末に関しても特に特別なことや感情はありませんね。大学二年目ということで向こうの生活にも慣れてきたので2012年は私より蒼流のほうが激動の1年だったのではないでしょうか。

 皆さんにとって実り多き1年になりますように♡

 よいお年を!





 ☆蒼流
 ようやく1年が終わりました。環境が前年に引き続き大きく変わり、再出発となった1年でした。そして得るものがたくさんあった1年でした。今でもいろいろなことが思い出されます。
 私立大学から合格をもらい、歓喜に沸いた2月。第一志望の国立大に浪人しながらも届かず悔しさを味わった3月。気持ちを切り替え、大学生活を東京で開始した4月。合唱の門をたたいた6月。初めてインターネット上で知り合った人とお会いした8月。合唱の舞台に立って良い演奏ができた12月。この1年間で学んだことすべてが今後に生きて行くような気がします。
 最後に今年1年いろいろな人と交流がありました。私たちと交流してくださった皆様には厚く感謝を申し上げます。来年もよろしくお願いいたします。

 それでは、2013年も良い年にいたしましょう。
スポンサーサイト
2012-12-30 [ Sun ]
 今回も行ってきました、コミックマーケット。でも、あいにくの雨でしたね。私にとっては雨のせいか人が少なく感じました。実際にスムーズに会場に着くことができましたし、会場もこの程度の人数かと思いましたね。前回のほうが会場に行くときに駅や電車が混雑してなかなか会場にたどり着けなかったと記憶しています。(しかしこの楽観的な考えは午後に覆されることとなる)

 前回は何も前情報もなく国際展示場へいわゆる特攻を仕掛けに行ったんですが、それだと痛い目にあいました。なのでコミケ慣れしている高校時代の友人やブログ友達の空良さんから前情報を仕入れて臨みました。(初心者の特攻は自殺しに行くようなもの・友人談)

 そして今回の目的はもう一つ。それは私たちが小さい頃、ドラゴンクエストの漫画を描いていらっしゃった幸宮チノ先生にお会いすることでした。現在はプロの漫画家を引退なされ、主婦業と両立し趣味という形で漫画をかいていらっしゃいます。幸宮先生の漫画を読んでドラゴンクエストへの思い入れが強くなりました。そんな幸宮先生に一言でも感謝をしたいと思い、会いに行きました。

 まず会場に到着して向かったのは幸宮先生のブース。しかし、若干迷う。「あ」のブースがどこかわからなかったので10分ほど西会場をさまよった。ようやくポスターを見つけ、ブースにたどり着くと、幸宮先生がいらっしゃて、お会いすることができました。

 このような形でお会いできることは昔ならば想像できなかったことでした。今、様々な偶然が重なってお会いすることができました。運命に感謝しないといけませんね。でもせっかくお会いしたのに簡単な自己紹介と感謝の意を述べ、商品を買うだけではもったいなかったと思いました。握手とか写真撮影とかに応じていただいたらよかったなと帰りの電車で思いました。

 地元駅で買ってきたおにぎりで簡単に昼食を済ませ、西ロビーに行き空良さんに会いに行きましたがここで驚いた。確かに人は前回より少ない。しかし雨で屋外撮影広場がシャットアウトされていたので、西ロビーに人が集まり、人口密度が前回より高い現象が起こっていました。これでは見つかりにくいかなと思っていましたが、少し歩いていると空良さんにお会いすることができました。

 今回は紫のセーターと水色のスカートのキャラクター(ゆめにっきというゲームのキャラクターだと説明していただいたが、詳細は忘れました)でした。前回あっている時と印象がだいぶ変わっていました。この言葉はコスプレする人にとって褒め言葉であるそうです。それなのに私が持ってきた差し入れがコンビニで売っているランチパックで申し訳なかったのです(笑)。(寒い中何か食べないとやっていけないだろうし…)

 今回は空良さんが友人とお会いする約束があるらしく長時間一緒に行動することは叶いませんでしたが、お話もすることができてよかったなと思います。礼儀正しく、謙虚なブログ友達です。

 それから、みずきの写真を空良さんに見せましたが、絶賛してました。29日に会場で会えなかったのはお互いにとって本当に残念だったと思います。また別の機会にきっと会えると思います。(後、みずきごめん。空良さんの写真撮影忘れた。)

 それから会場を出たのが3時半過ぎでしたが今回もハプニング。疲れていたのかりんかい線の座席で眠りに落ちてしまいました。すると電車は東京を通り越して埼玉は与野本町まで突入してしまいました。
 自宅に戻ったのはずっと後のことでした。

 やっとこれで長かった1年の全日程が終了しました。あとは明日の早朝の新幹線で地元入りして家族で紅白を見ながら年を越すだけです。1年間ありがとうございました。来年も私たち華川兄妹をよろしくお願いいたします。



                                  華川 蒼流
2012-12-29 [ Sat ]
実家に帰る前の最後の大仕事♪コミケー☆

でも、予想より多い人の波にビックリ

そして寒い!!

空良ちゃんに会えたらもっと楽しかったんだろうなぁ…。

空良ちゃんどこー?って感じ。すれ違いかなぁ?

そして見知らぬ人に絡まれる。

まあ、楽しめたからいいかぁ。漫画とかあまり知らないけどいろんな人とお話しできたから。

とにかく、ありがとうございました。☆

いい雰囲気で帰省します。☆

みずき☆
2012-12-28 [ Fri ]
 ブログリンク先でお世話になっているkatsuzoさんは巨人ファンです。でも阪神の金本選手が引退を表明したとき、記事を上げてくださいました。
 そのお返しと言えばお返しなんですが、今日、ある偉大なスラッガーが引退を表明しました。巨人ゆかりの選手でメジャーリーグで成功した名選手。私自身は阪神ファンですがこの人の記事を上げたいと思います。

 その選手の名は

 松井秀喜

 (以下引用)
 12月28日スポニチアネックス
 松井が引退表明!NYで会見「プロ野球人生に区切りをつけたい」
レイズからFAとなっていた松井秀喜外野手(38)が27日(日本時間28日)、ニューヨーク市内で会見し、「本日をもちまして、20年間に及ぶプロ野球人生に区切りをつけたい」と語り、現役引退を表明した。日米通算507本塁打、平成最強のスラッガーは日米通算20年間のプロ生活に終止符を打ち、バットを置くことを決断した。

 松井は引退を決めた理由について「今季はチャンスをもらいながら結果が振るわなかった」と説明。「命懸けでプレーし、メジャーという場で力を発揮するという気持ちで10年間やってきたが、結果が出なくなったということで命懸けのプレーも終わりを迎えた」と話した。

 92年夏の甲子園、星稜の4番だった松井は明徳義塾戦で5打席連続敬遠され、伝説となった。巨人では10年間プレー、本塁打王に3度輝き、MVPも3回受賞。02年オフにFA宣言し、03年ヤンキース入り。09年ワールドシリーズでは日本選手初のMVPを獲得するなど活躍した。10年はエンゼルス、11年はアスレチックスでプレーし、メジャー10年目の今季はシーズン途中でレイズとマイナー契約を結び、メジャー昇格を果たしたものの、34試合で打率・147、2本塁打、7打点に終わり、7月25日に戦力外通告を受けた。

 その後、代理人を務めるアーン・テレム氏がメジャー各球団との交渉を行ってきたが、正式なオファーは届いておらず、来季の所属球団は決まらないまま。古巣・巨人を筆頭に国内球団からのラブコールはあったものの、松井自身は日本球界復帰ではなく、引退を決断した。

 かつて松井は引き際について「いらないと言われれば、それまで。悔いはない。できる限りのことをやってきたつもり」と語っており、前日(27日)には父・昌雄さんも「日本で10年、メジャーで10年プレーした。幸いワールドシリーズも優勝できましたし、そういう夢は到達できた。(引退は)選択肢の一つ。私自身は驚かない」と話していた。

(引用終わり)

 何たるさびしいものだろう。いつかは来る引退ですが、こんなに寂しい気持ちになるのは金本選手以来だろう。

 私よりkatsuzoさんのほうがもっと深い記事を書くと思うので私は少ししか書かないことにするが、日本球界にいたころはとても厄介な選手だなぁと感じていたが、松井選手の半生をつづった本を読んだからか、好感をもっていた。忘れもしない。この本で松井選手自身の人間性の高さに感銘を受けた。自分はとてもまねできない。甲子園での連続敬遠を冷静に受け止めた話がかっこいいと感じた。でもその原点は中学時代にも敬遠攻めをされ、相手投手をにらみつけて一塁に向かったらコーチから試合中にもかかわらず一喝されたことなのだ。このエピソードがとても印象に残った。
 メジャーリーグで優勝してMVPを取った時素直にうれしかったのを覚えている。
 あの全盛期を覚えているものとしては今年の不振を見ているのがつらかった。そして、WBCでイチローが出塁して松井がホームランで返す光景を見たかった。


 今後は指導者を目指すのだろうか。松井自身も自分自身を凌駕するスラッガーを育成する青写真をもう描いているのかもしれない。

 松井秀喜選手、二十年間夢と希望を与え続けてくれてありがとうございました。

 そして、お疲れ様でした。


                                 蒼流       
2012-12-27 [ Thu ]
定期演奏会大成功でした

自分自身合唱をやってきて本当によかったと感じる1年でした。

大学のサークル加入は九月と遅かったですが、ほぼ毎日練習を積み重ね、舞台に立つことができました。

私を応援してくださった方たちには感謝の意を伝えに行くつもりです。(花束もいただきました)

最後の曲の終盤にはもう終わってしまうんだと少しさみしくもなったのですが、泣くことなく乗り切りました。

いやぁ、あの時に泣いてたら音程がばらばらになってまともな曲を演奏できなかったと思います。

後、感謝したいのは家族です。

地域の合唱団と大学の合唱団の二束わらじをはき、アルバイトもせず(四月に演奏会のお手伝いのアルバイトを一回やったのみ)、合唱に打ち込んできました。

みずきが名古屋で一人暮らし、弟が受験を控え仕送りも厳しいはずなのに合唱をすることを認めてくれて応援してくれました。

そして、わざわざ故郷から東京に来てくれました。比較的小さなホールで両親を見つけるのに時間はかかりませんでした。最初の舞台で両親を見た時はビックリしました。そこから気持ちを切り替え、自分の納得できる演奏をすることができました。

30日の夜、私は故郷に帰ります。

そのときはたくさん感謝しようと思います。言葉だけではなく行動でも。

それではありがとうございました。自分は合唱に大学4年間をかけています。

4年生の最後まで全力で合唱していきたいと思います。


                             

                             華川 蒼流
2012-12-17 [ Mon ]
 こんにちは。蒼流です。
 東京都の地域の合唱団の定期演奏会は大成功のうちに幕を閉じました。本当にありがとうございました。
 合唱を始めた当初は12月の定期演奏会で美しい演奏ができるか心配でしたが、無事に乗り切ることができました。

 うれしいですね。ただ、もう一つ年末に大学の合唱団の演奏会があります。自分なりにこちらのほうが曲も難しくやりがいがあります。だからこそばっちりはまった時のハーモニーは格別です。
 こちらにも全力を傾けて勝負していきたいと思います。

 12月は二人とも忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、気軽に覗いて、コメントの一つでも残してくださるとうれしいです。

 ちなみにNHK全国合唱コンクール2012の課題曲「明日へ続く道」と「もう一度」を歌います。Nコンを危機に行った人やこの曲に取り組んだ高校生にぜひ来てほしいなと思います。

 よかったら宣伝してください(笑)



                                蒼流 


2012-12-11 [ Tue ]
 東京都の合唱団初舞台です。実際の初舞台は11月で踏んでいるのですが、今回は定期演奏会ということで規模も大きいですし、曲目も多く、難しいものが多い。
 何度もいうが、この定期演奏会では自分にも他人にも恩返しをしたいです。多くは語りません。舞台が終わったらしっかりと自分の思いを伝えたいです。

 また、定期演奏会セカンドステージは年末の大学合唱団の定期演奏会が控えてます。こちらも全力で取り組むことを約束します。

 実家に帰るのは31日、1月2日に名古屋に行き、1月4日に東京に戻るという計画で動きます。

                        蒼流
2012-12-07 [ Fri ]
 蒼流の通う大学の学園祭に行くため、二週間前には私は東京にいました。
 まず、土曜日の昼過ぎに蒼流の家に到着。したはいいものの、肝心の蒼流は大学。これじゃあ家には入れないので、電車を乗り継ぎ、蒼流の大学へ。
 着いたらもう17時を回っていて、お店は明日の準備のため、閉店してるお店が多かったです。

 でも、中夜祭が特設ステージで開催されていました。カラオケ大会で会場のボルテージは最高潮に達していました。私も観客として、出演者の美声に酔いしれました。

 中夜祭終了後、学園祭役員をしていた蒼流と合流。蒼流の家に着いたのは21時くらいだったと思います。部屋に入って驚いたのは、部屋のきれいさ。掃除が苦手な私たちですが、蒼流なりに最大限部屋を掃除している様子でした。でも本人曰く「2日前までひどかった」とのこと

 夜23時過ぎに蒼流がパソコンでメールを確認して一言「空良さん、これなくなったって」

 空良さんとは私たちのブロ友で「角砂糖inレモネード」の筆者さん。実は夏のコミックマーケットでお会いしようと考えていたのですが、私が実験補習に参加しなければならないことが決まり、夏の東京行きを断念したという経緯があります。なので、東京くる前に蒼流に「空良さんに学園祭に来てくださいませんかと案内を送った。もしかすると学園祭一緒に回れるかもしれない」と連絡を受けたときには楽しみにしてましたので、それだけが残念ですね。(空良さんには後で写真を送りました)

 さて二日目の日曜日。天気は晴れ。蒼流に連れられて、合唱団サークルのお店に挨拶に行きました。蒼流は合唱団に妹がいることを言っていて、すんなりいきました。蒼流の大学合唱団は男声合唱団であるため、私が歓迎されました(笑)。「蒼流にこんなにできた妹がいるなんていいね」といわれたこともうれしかったです。

 そして、私が「よかったらお手伝いさせてください」ともうしでたところ、合唱団の団長さんが快諾してくれて、蒼流と一緒に物売りに行きました。(合唱団はポップコーンを売っていて、その売り子です)
 私と蒼流、コンビネーションバッチリでいい感じにポップコーンが売れました。また、蒼流は学校内で顔が広く、色々な人に声をかけ、ポップコーンを売り裁いていました。私もあんな風に気軽に他人に声をかけられるようになりたいです。蒼流は人当たりがよく、コミュ障なんて言葉はほど遠い。相手の立場になって物事を常に考えている、いってみれば他人をもり立てるのがうまい人。私の方こそこんなにいい兄をもてて幸せです。

 この日は新幹線の都合上、16時くらいには撤退しなければならなかったのですが、時間を忘れて楽しみました。蒼流も大学生活を楽しんでいるんだなぁと。そのうれしい反面、一緒の大学に通えてたら・・・とも考えてしまいました(笑)。でもこれはこういう運命だったとして諦めるしかないですね。逆に蒼流が東京の大学にいったからこの日に素敵な出会いがいくつもあったんです。感謝しないと罰が当たりますね。(笑)

 最後は役員の仕事で蒼流が役員の集合場所に戻ったのを機に、さよならしました。そして横浜までいき、東海道新幹線で名古屋に戻りました。
 蒼流の大学の他にかねてより行きたかった場所があったのですが、そこには行けませんでした。これは次の機会にいきたいと思います。まあー、東京から結構離れてますからね。

 そして月曜日に中間テストでした。一気に現実に戻された気がしました(笑)。






                       みずき★ミ

 | HOME | 

2012-12

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。