華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-29 [ Tue ]
 最近水貴がブログ更新してないけれど大丈夫だろうか。変に体調を崩してないといいのだが・・・。少し心配なので明日でも電話してみます。最近電話もないから少し心配である。




 さて、来月の6月から合唱を始めます。実は先週の土曜日に3団体ほど練習見学をしていました。その中で1番雰囲気がよさそうだった合唱団に入団しました。団員も多いし、合唱未経験の自分にとって、ここなら自分の希望する楽曲もできるかなとおもい、入団を決意しました。

 とりあえず、今は練習中の楽曲の音源を聞きながらブログを書いてます。途中入団なので何とかたくさん練習時間を見つけて技術を磨いていきたいです。


 それでは、また。


                                           蒼流
スポンサーサイト
2012-05-27 [ Sun ]
  今から19年前の1993年、私と水貴が生まれた年は波乱に満ちた年だったと聞く。バブル崩壊により、「失われた10年」が始まったのがこの時期である。企業が次々に倒産に追い込まれ、労働者がリストラされ、若者が働く場を失い、就職氷河期と呼ばれた。希望を失いかけた人々をそっと励ました歌がある。その年の1月27日に発売されたZARD6枚目のシングル「負けないで」である。
 ZARD自身最大のヒット曲で今なお歌い継がれているこの曲は恋愛の詩が多い中、少し変わった種類である応援歌。24時間テレビのマラソンで終盤に歌われるのは定番であり、2010年にNTTドコモのバンクーバーオリンピック応援CMで歌われたのは記憶に新しいだろう。つらく苦しい状況に直面した時、乗り越える力を貸してくれる。私自身今でも「負けないで」に励まされることがある。
 2007年、自分が中学3年生の時、坂井泉水さんは不慮の事故(であると今でも私は思っている)でこの世を去った。ここから自分の記憶を少しだけさかのぼってみようと思う。



 「!?」2007年5月28日の朝日新聞朝刊。信じられない記事が書いてあった。その日は学校に行くのをやめようかと思ったほどのショックの大きさであった。きっと学校でもショックの色を隠しきれなかったと思う。その年、高校受験を控えていた私は、勉強の合間の休憩中は決まってZARDの音楽をかけていた。「負けないで」、「マイフレンド」、「Get U’re Dream」・・・。自分も頑張らなければいけない。その一心で高校合格を勝ちとった。そしてその3月に行われたスクリーンライブで初めて坂井泉水さんに会った。心の中で感謝の意を表すことができた。
 受験第二ラウンドの大学入試。高校入試と同じくZARDに励まされた。この年、合格は1つももらえなかった。悔しくて立ち直れなくなるのではないかと思った。失意の中聞いた音楽はZARD。確か、「止まっていた時計が今動き出した」だったと思う。またZARDから、坂井泉水さんから元気をもらった。もう一回頑張ろう。そう思って名古屋に来た。
名古屋では極端に音楽を聴く機会が少なくなった。でも、名古屋で行われたZARD展に行くことができた。初めてZARDの内側の部分に触れることができたと思う。こんなに頑張っていたのか、と衝撃を受けたほどだ。それだからか、センター試験直前も個別試験直前も自分の意志を曲げることなく頑張れた。ここが現役の時との違いである。そうして合格を勝ち取った。
そして先週、私は六本木のビーイングビルを訪れた。ZARDに出会わなかったら今の自分はなかったと思う。そして、これからもZARDに励まされるだろうと思う。



 少し思い出話になってしまった。高校受験をした中学3年生が浪人を経験して大学1年生になっているほどの途方もなく長い時間が流れた。今日はZARD坂井泉水さんの五度目の命日である。あれから5年。リーマンショックを発端とする世界的不況の波で超就職氷河期と言える時代がやってきた。「負けないで」が発売されたころと同じような混沌とした社会である。時代が違えどZARDの曲は苦しい状況に直面した時、そっと力を貸してくれる。名曲は色あせることはない。



                            華川 蒼流
2012-05-23 [ Wed ]
 早い。日々が過ぎるのが早いと感じている蒼流です。

 六月になったら、あることを開始しようと思ってます。

 まだ決定事項ではないので多くのことは書けませんが、長らくやりたいと思っていたことであるけれど、なかなか環境が整わずはじめることができなかったものです。四月のあわただしい時期、五月の特有の落ち込みやすい時期を乗り越えた後、生活が安定し始める六月に開始しようと思っていました。

 このことを始めたからと言って怠けた学校生活になるなんてことはあってはならないこと。もちろん今までのように課題の提出や授業への出席を怠ることなく行うことは学生の義務である。

 それではまた決まったら更新します 

 課題やった後、テスト勉強したうえで寝ます。おやすみなさい。



                            華川 蒼流
2012-05-17 [ Thu ]
まとまった時間がちょうどできたのでこちらへ行ってきました。

ZARD GALLERY
〒106-0032 東京都港区六本木5-14-35 ビーイング鳥居坂ビル1F

izum8i.jpg


 平日ということで混雑はしていませんでした。(私を入れて10人強といったところか)
本当はGWに一回来たかったですが、名古屋での滞在を一日延長したのでなかなか来れなかったというのが現状でした。今日は学校がオフだったので六本木まで足を運んできた次第です。

 中は残念ながら撮影禁止だったので外観のみの写真で許してください。中は坂井泉水さんのフォトショットが中心の展示会で、今回は写真展のイメージが強かったです。
 それでも私自身初めて見る写真も多く新たなZARDの一面が垣間見れた気がします。

 そして、私が最も期待していたライブ映像も見ることができました。ここでは、デビュー曲「Good-bye My Loneliness」や、ミュージックステーションでも歌った「眠れない夜を抱いて」などZARDの名曲を映像つきで放送されていた他、坂井さんが作曲した未完成の楽曲も放送されていました。
 さらにこの映像中に個人的に「!?」と思った映像も。それは「Don't you see!」の中での一コマ。ニューヨークで撮影されたこの映像。なんと坂井さんがイエローキャブの上に乗っているシーンがありました。個人的にはかなりびっくりしました。信号機にぶら下がったり、ゴミ箱の上に座っている写真は何回かありますが、「さすがにキャブの上に乗っている写真はないだろう・・・」と思っていた自分が甘かった(笑)。結構おちゃめな部分もありますよね。
 小学校高学年からZARDファンになり8年あまり。こんなに長い時間がたってもまだまだ自分の知らないことがたくさんあるんだなぁ。そう思った平日の昼下がりでした。


                             華川 蒼流


2012-05-16 [ Wed ]
 GWに行けなかった地元に帰ってます

 日曜日の夜に帰ります。

 たまにこうやってかえらないと家族も心配するかなと思って帰ってきたんだけどさすがに平日に帰ってくるとは予想外だったらしく、玄関を開けた母がびっくりしてました。

 まあ、いいでしょう。たまにはのんびりしたいもの。先週ものんびりしてた気がするけど気にしないで(笑)


 
                               みずき
2012-05-14 [ Mon ]
 蒼流がいっぱい書いている・・・。

 こんなに出来事多くことないから期待しないでね。いや、ホントに。

 4月28日
 学校に行って楽器を取り出して自主練習。練習以外にやることもないので。そして練習の後はたん玉自主練習に来てた人を集めて6人くらいでご飯を食べに行きました。

 29日
 特にすることがないので大学の授業の復讐。大学物理も1年生の時と比べると難しくなってきました。あと、数学も。数学や物理が苦手だけど理学部に来た人は大学に入って後悔するかも・・・。3時ごろからデパート。特に買うものもなくスカーフとかハンカチーフとか見てました。

 30日
 蒼流が来てくれました。でも約束の時間になってもなかなか来ないし、メールもなかったのでちょっと心配しました。カレーをほめられたことがうれしかったなぁ。

 5月1日
 学校で吹奏楽。蒼流も行きたいところがあったみたい。お世話になった人のところにあいさつに行くって、私を置いて朝早くから行動してましたね。私も一緒に行きたいといったところで無理でしたけどね。

 5月2日
 JOYでカラオケとビリヤード。二人でカラオケに行くとどうしてもZARDの歌が多くなります。私たちの後に部屋を使った人はきっと履歴にほぼZARDしかなかったから「?」と思ったのでは?ビリヤードでは9ボールで私が一番最初にブレイクしたとき9番ボールがコロコロストン。わずか1打で勝負が決する珍しいゲームが1回ありました。

 3日
 ナゴヤドーム!!阪神タイガースの試合をレフトスタンドで観戦。本当はライオンズがよかったんだけどそれは交流戦シーズンまで我慢ですね(笑)。試合は阪神の負け。ひいきのチームではないけれど、応援したチームが負けるとなんか嫌ですよね。

 4日
 蒼流はまた私を置いて予備校時代の仲間に会いに行きました。私が行ったところで初対面になって会話がうまく進まないので行きませんでした。家で一人お留守番。DSを取り出してゲームをする。ゲームは最近のソフトを買ってないのでかなり古いのやってますよ。「ドラクエ9」ですよ。

 5日
 蒼流が東京に帰ったからますますやることが無くなった私。とりあえず買い出しに行っておく。基本うちは買いだめです。ものすごい量の食材抱えて帰る人はもしかしたら私です。(笑)

 6日
 この日も手持ち無沙汰な日曜日。特になし。こうしてみると去年のゴールデンウィークのほうが勉強してたなぁと感じます。こんなにだらけていたらきっとダメになってしまう・・・。
 そして、ベッドに入ってふっと気づきました。

 明日提出のレポートやってない!

 大急ぎでパソコンを開き、やっつけ作業でレポートを作成しました。書き終わったのが翌日の午前4時。そこから2時間の睡眠をとって朝食を作り、駅までダッシュ。かなり焦ってた。課題の作成は計画的に(笑)
2012-05-10 [ Thu ]
 久しぶりにこのブログで企画を。
 蒼流編、水貴編の二回に分けてお送りします。
 
 今日は東京新生活一年目の蒼流編

 4月28日から5月7日までの9連休という長い休みになった。こんなに休みをもらうと逆に困る。というのも授業がなく、ついだらけて午前中はずっと寝てるという怠惰な生活になってしまったら昼夜逆転の生活になってしまうからである。
 それでは9日間の足取りを紹介する。

 4月28日(連休初日)
 連休のうれしい気持ちの反面、ここぞとばかりに課題を出した学校への恨み(笑)を持ちつつも突入したゴールデンウィーク。この日は終日提出課題の作成に費やした。なお、この日の夜の阪神は能見投手が巨人打線に打ち砕かれて負ける。

 4月29日(2日目)
 ブログにも書いたが吹奏楽会場設営アルバイトの1日。この日の給料7000円以外にもたくさんの学ぶことがあった。それは金の使い方もあるけれど、演奏の面でもここを注意すればこんなにきれいな音が出るのかと演奏面でも参考になるのが多くあった。また、阪神は巨人内海投手に完封され2連敗。

 4月30日(3日目)
 目覚ましが故障。前日の打ち上げの疲れも残って午後14時18分に起床するという、今までにも経験したことのない寝坊をする。そのせいで名古屋入りが大幅に遅れ(当初の予定では午前11頃名古屋駅到着の予定だった)、予備校への訪問も明日に順延となった。ちなみにこの日の夕食は水貴のカレー。非常においしかった。なお、阪神はメッセンジャー投手が7回無失点の好投が光った。9回裏には巨人に無死満塁のチャンスを作られるも榎田投手が後続を断ちきって無失点に抑えるが得点機に打線が沈黙。スコアレスドローに終わり、巨人3連戦第一ラウンドは阪神の1分け2敗。

 5月1日(4日目)
 この日は1人で行動。予備校へ元気にやってますと報告したあと、お世話になった先生とも話をする機会があった。そこでどの大学で学ぶかよりどんなことを学ぶかのほうが大切だという事を聞いた。探究心や向上心がないと大学では学ぶことはできない。自分が主体となって動かなければ物事はやってこない。当たり前のことだが、きちんと意識しないといけないことである。この日の夕食はレストランで外食。阪神はこの日から中日と3連戦。ここでも阪神打線は中日山井投手ら4投手の前に無得点。実に31イニング無得点という笑えない状況に。

 5月2日(5日目)
 水貴と名古屋市内のJOYで疲れきるまでカラオケとビリヤードで遊ぶ。特にビリヤードは9ボールも8ボールもを非常に多くの時間を費やした。ここまで本気になって遊ぶと逆にすがすがしい気持ちになる。この遊びすぎで東京に帰ってから明らかにのどの調子がおかしくなったし、腕も痛くなった。そして阪神は実に36イニング振りとなる得点を奪う。そして10回表に阪神新井選手のタイムリーで勝ち越すもその裏に中日にタイムリーを打たれ、白星がするり。負けはしなかったものの引き分けに持ち込まれてしまった。

 5月3日(6日目)
 自身初のナゴヤドームでの野球観戦。デーゲームの阪神対中日の試合をレフトスタンド応援席で観戦する。が、中日ブランコ選手にソロホームランを打たれ早々と2回に先制を許すとその後も中日のタイムリーが生まれ、リードを広げられる。そして打線もわずか5安打という体たらくでまたもや完封負け。GW初勝利が遠い。帰りの地下鉄では惨敗のおかd¥げで疲労が倍増したのはいうまでもない。

 5月4日(7日目)
 予備校の友達で集まろうという連絡をこの日の午前7時に受ける。これを受けて名古屋滞在をもう1日延長させる。そして名古屋駅近くの焼肉屋でねぎらいパーティ。そのあとカラオケオール。カラオケの体力も残しておかないといけないため、アルコールを飲む人はいなかったという大変珍しいパーティに。そして、カラオケで自分が歌うのはもちろんZARD。周りの学生たちはZARDファンが少ないのが少しさみしい。水貴宅に帰ったのは朝7時だった。この日から阪神は甲子園で巨人と3連戦第二ラウンド。そして2試合連続の完封負け。もう心の中でブーイングしてもいいですか?

 5月5日(8日目)
 新幹線に乗って名古屋から東京に帰る日。さすがにこの日は寝坊をしなかったが朝7時30から朝9時50分までの睡眠で1日持つわけがなく、新幹線の中で爆睡する。そして何事もなく東京駅へ。帰ってからまずしたことは掃除。山積みになっていたプリントや新聞を整理し、掃除機をかける。そのあとは学校の課題をする。で、阪神はようやくGW初勝利。この初勝利は巨人の拙攻に助けられた形だが、勝てばいいのだ勝てば。

 最終日
 朝早くから目が覚め、学校へ。学校でレポート王の提出を済ませた後、日用品の買い出しに時間を割く。4月に比べると余裕が出てきたので本を一冊読破しようかと思い、参考書と小説を買う。これで休日最後の日は普通に終わった。阪神がゴールデンウィーク中1勝2分6敗に終わったことは本当に悔しい。


 近いうちに水貴もやってくれます。お楽しみに。


                          蒼流

 | HOME | 

2012-05

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。