華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-11-29 [ Sun ]
蒼流です。今日は久々の合唱の仕事です。しかし合唱の仕事といっても歌う仕事ではなく、舞台進行をスムーズに行うためのステージマネジメント業務のアルバイトです。
舞台裏で合唱の演奏会を進行させる経験や知識がまだ浅いのでこれからも合唱を続けていく上で参考にしたいと思います。
では、行ってきます。

蒼流
スポンサーサイト
2014-11-09 [ Sun ]
来月末の演奏会で最後です。引退です。

高校時代半年しか続けられなかった部活動。大学に入り、部活の大切さに気づき、引退まで頑張ることができそうです。

多分もう、就職活動準備に入り、合唱はできなくなるとは思いますが、楽しんでいきたいと思います。

蒼流
2014-09-21 [ Sun ]
残念ながら全国大会の切符は逃してしまいましたが、この悔しさをばねに次のステージに向けて
頑張っていきたいと思います。

次のステージは12月の演奏会です。
頑張ってきます。

蒼流
2014-06-04 [ Wed ]
 私はよくBSのこの日本名曲アルバムというテレビ番組を見る。(番組ホームページhttp://www.bs-tbs.co.jp/meikyoku/

 さまざまな合唱団が名曲を歌っている番組であるが、主に大学合唱団が出演する。大学の合唱団は名の知れたとても力量のある合唱団が出演するため、毎回す演奏に圧倒されながら心地よく聴いている。

 BSが見れない人はyoutubeで検索すればたくさん出てくるのでぜひ聞いてみることをお勧めする。

 一曲だけ紹介させてほしい。


ZARDの「負けないで」の合唱編曲版である。歌っているフェリス・フラウエンコーアがまた素晴らしい演奏をする合唱団で、澄んだ女声の響きがとても心地いい。これは純粋にすごい。途中のアカペラも聴きどころであり、ハーモニーがさわやかで非の打ち所がない。

発表から20年が経ち、坂井泉水さん自身が亡くなってもこのように今なお歌い継がれている「負けないで」に私も口元が綻ぶ。っと坂井さんも空の上で喜んでいることだろう。自身の作品が新しい世代でも歌い継がれていることを。


                                 蒼 流

PS親もこの番組のファンだが先日の電話で
親「あんたはいつになったらこれに出るの?」
私「出れるわけないだろ。」
2014-05-31 [ Sat ]
 突然だが、指揮者をやっている。指揮者と言ってもいくつもの合唱団で指導をしてお金をもらっているプロの指揮者ではない。
 自分の学校の合唱部の練習を運営する学生指揮者である。

 これが非常に大変で、各部員のコンディションを見て曲を決めたり、曲の取り組み方や表現を決めたりしている。

 でもその分やりがいのある役職だと思っている。特に演奏が終わった後の万感の拍手の中で深々と頭を下げるあの瞬間は指揮者を経験したものならだれでも言葉で言い表せない最高の気持ちになるだろう。

 その中で一番つらいことは部員が退部してしまう報告を受ける時だ。
 これが本当に悲しい。自分の練習運営が満足にできていなかったのかと自分を責めてしまう。
 もう少し悩みを聞いてあげればよかった、せっかく合唱に興味を持ってくれたのに面白さを伝えられなかった、
 一人部室で絶望し、声を上げて悔しさをあらわにしたこともある。

 Jリーグやプロ野球でなかなか結果の出ない監督が「監督というものは孤独だ」と漏らすのもわかる気がする。

 ではどうやって心を引き留めるか。Jリーグやプロ野球は「結果を残すこと」が求心力の強化につながることはめいかくで、中日ドラゴンズの元監督で現GMの落合さんは「勝ち続けることが最大のファンサービス」という信念のもと黄金期を築き上げた。

 でも、コンクールに出るわけでない、大学の合唱部ではそれは必要ない。むしろ練習のレベルについていけなくなった部員が気持ちを切らしてしまう。
 やはり、「合唱は楽しい」ということを様々な角度から気づかせてあげることが大切なのではないか。ハーモニーを作ると楽しい、元気のある曲を歌うと楽しい、知っているJ-POPの歌の合唱版を歌うと楽しい、いい声を出せると楽しいなどなど。
 でも、ふざけていて楽しいのと一生懸命に取り組んで楽しいのでは異なるものであると考えている。時に「うまく表現できなくて悔しい」と思わせることも必要なのではないか。それを乗り越えてうまく表現できたとき、また「楽しい」と思えてくるから。

                                     蒼 流

 | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。