華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-05-30 [ Mon ]
この間蒼流がZARD記事を書いてくれたので私からは改めて何かかくということはしません。
でもただ、9年というときの流れは確実にあり、私たちは1歩1歩泉水さんの年に近づいてます。

さて、就職活動も頑張っています。
これを書いている頃に1つ2つ内定が決まってるといいなと思いながら書いているのですが
現実はやはり甘くはありません。
しかし焦っても仕方ないので自分のできることをしっかりとやります

                   みずき
スポンサーサイト
2016-05-28 [ Sat ]
社会人になってから最初の5月27日がきました。
5.27は華川家の双子の話題は毎年変わりません。
ZARD坂井泉水さんの命日。
実は今日私は東京に来ています。
残念ながらスクリーンライブは平日だったので参加が出来ませんでしたが
六本木のZARD展には先ほど行ってきました。
しかしこうしてみると亡くなってから9年目という実感はわきません。
しかし私は1年1年確実に年をとり、とうとう学生生活を終えてしまいました。
あのころは高校合格を夢見る普通の中学生だったのですが、9年前、今の自分は想像できませんでした。
でもこうして巡り巡って地元に帰ってきて働いているのは何たる奇跡でしょうか。

さて、日曜日の夜に帰りますのでもうしばらく東京のあちこちに顔を出したいと思います。
明日はお世話になった大学の研究室にも行こうと思いますが、閉まってますかね(笑)


2016-02-07 [ Sun ]
東京での生活が残りわずかとなってきました。蒼流です。
昨日2月6日はZARD坂井泉水さんの誕生日です。
生きていれば49歳。願いはかなわないですが新しい歌を出し続けてほしかった。
誕生日や命日が来る度にいつも思います。

そんな中、この日には
こちらでお世話になっているZARDファミリーのkatsuzoさんにお会いしてきました。
自分の両親と同じ世代の方とお会いするのも珍しくなくなりました。
少し話は変わりますが、私自身社会人合唱団で合唱をやっていたのですが、その団の団員は私の両親世代と同じ方も多く、
その方と一緒に演奏会を作り上げていました。
そういった経験からなのか自分と離れた世代の人とお話しすることは抵抗を感じていないのかもしれません。

初対面だったのですが、積もる話も多く、長々とお話ししてしまいました。
自分の進路、ZARDのファンになったきっかけ、野球談議
それはもういろいろな話をしてきました。
そしていろいろとごちそうされまして、素敵な時間でした。

この場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
社会人として一生懸命仕事にまい進いたします。

                     蒼流

PS卒業論文完成に追われているため詳しい話はまたいずれ
2016-01-21 [ Thu ]
実は以前にZARDの歌をカヴァーした声優さんの歌を聴いたことがあるのです。その声優さんは原由実さんという方でゲームやアニメになっている「アイドルマスター」のキャラクターの声優を務められています。そこで何かの企画でしょうか、JーPOPの楽曲をカヴァーする企画内で歌われたものです、そこでカヴァーされたのは「新しいドア~冬のひまわり~」でした。(上の動画はZARDオリジナル、下の動画は原由実さんカヴァー(再生時間10:55から))





フルバージョンで聴けるわけではない動画ですが、ぱっと聞いた感じでは原さんの歌声は坂井さんの歌声に近いものを感じます。そのおかげか原曲をほうふつさせるような仕上がりになっています。ぜひフルで聴いてみたいです。それにしても歌を歌う声優さんもかなり多くなってきましたね。
前回に引き続きZARDカヴァーのブログになりましたが、楽しんで読んでくれたらうれしいです。

最後にみずきの描く理想を少し書きたいです。これから「負けないで」とか「揺れる想い」のZARDの看板曲から今回取り上げた二曲のようなZARDファン以外にはあまりなじみのない名曲に至るまで様々な曲がカヴァーされることと思います。それらの曲を聴くことで私たちよりもっと下の世代にも「こんなに素敵なアーティストがいたんだ」とZARDを知ってもらえたら、こんなに幸せなことはないですね。もう坂井さんが新しい歌を世に出すことは残念ながらないのですから。

2016-01-19 [ Tue ]
聴きました。カヴァーされた「運命のルーレット廻して」を。
初めて聞いた感想としては「あぁこうなったんだ…」という感想を持ってしまいました。(La Pomponファンの方には申し訳ありませんが)
最初の歌い始めの部分の「うーんめーいの♪…」のところからびっくりしてしまいました。
アイドルチックといいますか声が坂井さんの声とあまりにもかけ離れてしまっていたことが違和感に繋がってしまったのでしょうかね。(蒼流曰く「発声が少し幼いよね」と。私は声楽とかはあまりわからないのですが(笑))
曲が進んでいくとところどころにピアノやシンセサイザー、ギターといった楽器からすてきなサウンドが流れてきています。ここはすごく好きですね。このところはオリジナルの世界観をあまり崩さずに音楽を作り上げてきたことがうかがえました。
私はミュージックステーションとか最近の音楽番組はあまり見なくなってしまいましたが、今はこういった親しみやすいアイドルチックな歌声でポップな声で歌うのが今の流行なのでしょうか。

まだ聴いてない人はぜひ二つの曲を聴き比べてみてください。

↑La Pompon版


↑ZARD版

ではでは。
みずき

 | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。