華やかな川のほとりでの兄妹日記

日々の日記を双子の兄妹が楽しく日記をつけてます。皆様からのバトン、コメント、リンクを大募集しています。皆さんよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-03 [ Mon ]
 こんにちは。九月の初日記はみずきからですよ!みなさんお元気ですか?

 九月は旧暦で長月ですよね。理系なのでもう古典の知識が危うい(笑)。なんだかんだで二年間古典を学ばないとこうもこんなに忘れるんですね。もう古典単語の8割は忘れましたねー。

 だってさぁ、今時外にでて「鳥なきにけり」なんて言ってる人いないでしょ(笑)。

 あれは平安時代とかの人間の言葉ですよ。もう今は使えませんね。

 元々現代語が整備されたのは明治維新以降ですからね。よく考えれば江戸時代は古典の言葉遣いで会話をしてたのでしょうね。

 そして秋というのは古典にふれやすい季節ではないでしょうか?中学校に9~10月に古典をしたがるのはこういうことでしょうね。


                  みずき


 
スポンサーサイト
2012-08-13 [ Mon ]
 人生初のコミックマーケットに行ってきたという記事を新幹線の中で書いている華川蒼流です。それではさっそく。

 本当は幸宮チノ先生という漫画家さんに会いに行こうとしたのだが遠方での葬儀に出席しなければならず、急遽断念。幸宮先生のブログに「ぜひお会いしてお話がしたい」という旨の書き込みをしたのだがそれがかなわずに残念であった。この場を借りてお詫び申し上げたい。

 そして、土曜日は普通に合唱団の練習に出席。日曜日はやることがないから家でゲームでもしようかと思っていた時、水貴から電話が。

 「暇だったら日曜日のコミックマーケットに参加してほしい。ぜひ会いたい人がいる」とのこと。
 水貴の会いたい人は空良檸檬さん。このブログのリンク登録している「角砂糖inレモネード」の筆者さんである。
 特に断る理由がないので了承する。でも私は空良さんをあまり知らない。
 「赤いスカートに白いワイシャツ(ブラウス)に赤いリボンをしている。そして茶髪のロングヘア」との手がかりのみでターゲットを探さなければならなかった。どうやらコスプレをして参加されているようだ。でも、手掛かりはこれだけ。これで探せるかどうか不安になった。

(後でわかることになるが、空良さんのこの衣装はイヴというキャラクターのコスプレらしい)

 さて日曜日、人に会うということで上下黒のスーツ、黒と白のストライプワイシャツに黒いネクタイという格好。これは正装が必要なパーティや同窓会に参加するときのスーツである。ちなみにスーツで行こうと思ったきっかけは二つあり、一つは人に会うのだから失礼のない格好にということ。もう一つは、コスプレする人にとってはコスプレが正装だろうから、自分も正装で行こうと思ったことである。が、これが誤算の一つとなる。

 さて、11頃に東京ビックサイトについた私だが予想より遙かに多い人であふれかえっていた。

 私の誤算をまとめると以下の通り。

 誤算1:予想をはるかに超える人の多さ。(後で知ることになるが21万人強だという)
 誤算2:超炎天下でスーツはさすがに暑い。しかも上下黒という日光を吸収しやすい。
 誤算3:コスプレの広場みたいなものがあるわけだが、この広場の存在を知らずに歩き疲れる。

 誤算1と3は仕方ないとして、誤算2の対処法は「せめてジャケットは置いていくべきだった」「黒を避けて青やピンクといった夏用のワイシャツやネクタイを選ぶべきだった」「そもそもスーツでなくてもよかった」等の反省点があげられる。

 さて、話をコミックマーケットに戻そう。やっとの思いで地上のコスプレ広場に到着して30分ばかり空良さんを探すが、あまりの人の多さにうんざりして早々に切り上げる。(後でわかることになるがこの判断が結果的に好判断になった)
 配布された資料によると、屋上にもコスプレ広場があるらしい。ここに空良さんがいることを祈って屋上を目指す。しかし、屋上も人だかりで半ばあきらめかけつつ歩き回る。

 どれくらい歩き回っただろうか。水貴にどう謝ろうかと思っていたその時、私の目の前を赤いスカートに白いブラウスで赤いリボンをした茶髪のロングヘアの女性がすーっと歩いてきました。「この人だ!」ぴんときた私は声をかけた。

 「あの、空良檸檬さんですか?」
 「はい。」
 「私は華川水貴の兄の華川蒼流です。」

 確かこんな感じの会話だったと思う。空良さんも相当びっくりしたと思う。見ず知らずの上下黒のスーツの男に「空良さんですか?」と聞かれたのだから。

 少しお話を聞くと、空良さんはもう屋上から地上のコスプレ広場に移動しようとしていた正にその時だった模様だ。どちらかが少しでも行動がずれていたらこの出会いはなかったのだ。

 水貴に頼まれていた写真を撮らせていただいて、空良さんと一緒に地上のコスプレ広場に移動した。その間に自己紹介もかねていろいろなお話をしました。空良さんは印象のいい子でしたね。少し飲み物でも買ってあげようかと思ったのですが丁重にお断りされました。このあたりも遠慮深くていい子だなと思いました。こんなにかわいらしくていい子が私たちのブロトモでよかったなとおもいます。(みずきの方がよく知ってると思うのですが。私は空良さんのブログ自体をあまり見ていなかったのでどういう子なのか少しわからない中での初対面でした。)

 さて、コスプレ広場では空良さんが写真撮影の依頼をよくされていました。これはコスプレの完成度が高いということなのでしょうかね。私はアニメとかキャラクターはあまり知らないので、元ネタがよくわかりませんが、声をかけられるということはそういうことなのでしょうね。また、ツーショットの撮影を依頼されたときは私がカメラをもって、撮影していました。

 あと、本人はあまり社交的ではない、とのことでしたが、そんなことは全然感じられないくらいに私やカメラマンさんやほかのコスプレをしている人に気さくに話されていたなと思います。


 そして、コスプレ広場ではわたしがアニメや漫画に疎いので、あれはどんなキャラクターが元なんだとか解説をお願いしました。そのおかげで、ある程度は理解できたと思います。

 その後、私はおなかがすいたので屋台のケバブを買いに行きました。そして品物をもらって振り返ったらもう空良さんがいませんでした。これにはびっくり。しまったと思って必死に探すも見つからず。また1時間くらい一人でうろうろしていました。(最終的には再会するのですが、この空白の1時間は空良さんのブログでレポートがあるようなのでそちらをどうぞ)


 空良さんとお別れした後両足に尋常でない疲労感が。重い両足を引きずって、なんとか都内の自宅に戻ることができましたが、1日の疲れを取るために寝ようとしてもなかなか寝付けません。両足が痛くて、ちゃんと眠れたのは日付が変わった後のことでした。


 以上がコミックマーケットの回想となります。繰り返しになりますが、一緒に行動してくれた空良檸檬さんには厚くお礼を申し上げます。

 さて、このレポートを書いている間に新幹線は新潟県に入ったようだ。もう少しで地元の駅に到着する。駅では水貴が迎えに来ているという。うちに帰ったらこの話をゆっくりとしよう。



                          蒼流
2012-05-14 [ Mon ]
 蒼流がいっぱい書いている・・・。

 こんなに出来事多くことないから期待しないでね。いや、ホントに。

 4月28日
 学校に行って楽器を取り出して自主練習。練習以外にやることもないので。そして練習の後はたん玉自主練習に来てた人を集めて6人くらいでご飯を食べに行きました。

 29日
 特にすることがないので大学の授業の復讐。大学物理も1年生の時と比べると難しくなってきました。あと、数学も。数学や物理が苦手だけど理学部に来た人は大学に入って後悔するかも・・・。3時ごろからデパート。特に買うものもなくスカーフとかハンカチーフとか見てました。

 30日
 蒼流が来てくれました。でも約束の時間になってもなかなか来ないし、メールもなかったのでちょっと心配しました。カレーをほめられたことがうれしかったなぁ。

 5月1日
 学校で吹奏楽。蒼流も行きたいところがあったみたい。お世話になった人のところにあいさつに行くって、私を置いて朝早くから行動してましたね。私も一緒に行きたいといったところで無理でしたけどね。

 5月2日
 JOYでカラオケとビリヤード。二人でカラオケに行くとどうしてもZARDの歌が多くなります。私たちの後に部屋を使った人はきっと履歴にほぼZARDしかなかったから「?」と思ったのでは?ビリヤードでは9ボールで私が一番最初にブレイクしたとき9番ボールがコロコロストン。わずか1打で勝負が決する珍しいゲームが1回ありました。

 3日
 ナゴヤドーム!!阪神タイガースの試合をレフトスタンドで観戦。本当はライオンズがよかったんだけどそれは交流戦シーズンまで我慢ですね(笑)。試合は阪神の負け。ひいきのチームではないけれど、応援したチームが負けるとなんか嫌ですよね。

 4日
 蒼流はまた私を置いて予備校時代の仲間に会いに行きました。私が行ったところで初対面になって会話がうまく進まないので行きませんでした。家で一人お留守番。DSを取り出してゲームをする。ゲームは最近のソフトを買ってないのでかなり古いのやってますよ。「ドラクエ9」ですよ。

 5日
 蒼流が東京に帰ったからますますやることが無くなった私。とりあえず買い出しに行っておく。基本うちは買いだめです。ものすごい量の食材抱えて帰る人はもしかしたら私です。(笑)

 6日
 この日も手持ち無沙汰な日曜日。特になし。こうしてみると去年のゴールデンウィークのほうが勉強してたなぁと感じます。こんなにだらけていたらきっとダメになってしまう・・・。
 そして、ベッドに入ってふっと気づきました。

 明日提出のレポートやってない!

 大急ぎでパソコンを開き、やっつけ作業でレポートを作成しました。書き終わったのが翌日の午前4時。そこから2時間の睡眠をとって朝食を作り、駅までダッシュ。かなり焦ってた。課題の作成は計画的に(笑)
2012-05-10 [ Thu ]
 久しぶりにこのブログで企画を。
 蒼流編、水貴編の二回に分けてお送りします。
 
 今日は東京新生活一年目の蒼流編

 4月28日から5月7日までの9連休という長い休みになった。こんなに休みをもらうと逆に困る。というのも授業がなく、ついだらけて午前中はずっと寝てるという怠惰な生活になってしまったら昼夜逆転の生活になってしまうからである。
 それでは9日間の足取りを紹介する。

 4月28日(連休初日)
 連休のうれしい気持ちの反面、ここぞとばかりに課題を出した学校への恨み(笑)を持ちつつも突入したゴールデンウィーク。この日は終日提出課題の作成に費やした。なお、この日の夜の阪神は能見投手が巨人打線に打ち砕かれて負ける。

 4月29日(2日目)
 ブログにも書いたが吹奏楽会場設営アルバイトの1日。この日の給料7000円以外にもたくさんの学ぶことがあった。それは金の使い方もあるけれど、演奏の面でもここを注意すればこんなにきれいな音が出るのかと演奏面でも参考になるのが多くあった。また、阪神は巨人内海投手に完封され2連敗。

 4月30日(3日目)
 目覚ましが故障。前日の打ち上げの疲れも残って午後14時18分に起床するという、今までにも経験したことのない寝坊をする。そのせいで名古屋入りが大幅に遅れ(当初の予定では午前11頃名古屋駅到着の予定だった)、予備校への訪問も明日に順延となった。ちなみにこの日の夕食は水貴のカレー。非常においしかった。なお、阪神はメッセンジャー投手が7回無失点の好投が光った。9回裏には巨人に無死満塁のチャンスを作られるも榎田投手が後続を断ちきって無失点に抑えるが得点機に打線が沈黙。スコアレスドローに終わり、巨人3連戦第一ラウンドは阪神の1分け2敗。

 5月1日(4日目)
 この日は1人で行動。予備校へ元気にやってますと報告したあと、お世話になった先生とも話をする機会があった。そこでどの大学で学ぶかよりどんなことを学ぶかのほうが大切だという事を聞いた。探究心や向上心がないと大学では学ぶことはできない。自分が主体となって動かなければ物事はやってこない。当たり前のことだが、きちんと意識しないといけないことである。この日の夕食はレストランで外食。阪神はこの日から中日と3連戦。ここでも阪神打線は中日山井投手ら4投手の前に無得点。実に31イニング無得点という笑えない状況に。

 5月2日(5日目)
 水貴と名古屋市内のJOYで疲れきるまでカラオケとビリヤードで遊ぶ。特にビリヤードは9ボールも8ボールもを非常に多くの時間を費やした。ここまで本気になって遊ぶと逆にすがすがしい気持ちになる。この遊びすぎで東京に帰ってから明らかにのどの調子がおかしくなったし、腕も痛くなった。そして阪神は実に36イニング振りとなる得点を奪う。そして10回表に阪神新井選手のタイムリーで勝ち越すもその裏に中日にタイムリーを打たれ、白星がするり。負けはしなかったものの引き分けに持ち込まれてしまった。

 5月3日(6日目)
 自身初のナゴヤドームでの野球観戦。デーゲームの阪神対中日の試合をレフトスタンド応援席で観戦する。が、中日ブランコ選手にソロホームランを打たれ早々と2回に先制を許すとその後も中日のタイムリーが生まれ、リードを広げられる。そして打線もわずか5安打という体たらくでまたもや完封負け。GW初勝利が遠い。帰りの地下鉄では惨敗のおかd¥げで疲労が倍増したのはいうまでもない。

 5月4日(7日目)
 予備校の友達で集まろうという連絡をこの日の午前7時に受ける。これを受けて名古屋滞在をもう1日延長させる。そして名古屋駅近くの焼肉屋でねぎらいパーティ。そのあとカラオケオール。カラオケの体力も残しておかないといけないため、アルコールを飲む人はいなかったという大変珍しいパーティに。そして、カラオケで自分が歌うのはもちろんZARD。周りの学生たちはZARDファンが少ないのが少しさみしい。水貴宅に帰ったのは朝7時だった。この日から阪神は甲子園で巨人と3連戦第二ラウンド。そして2試合連続の完封負け。もう心の中でブーイングしてもいいですか?

 5月5日(8日目)
 新幹線に乗って名古屋から東京に帰る日。さすがにこの日は寝坊をしなかったが朝7時30から朝9時50分までの睡眠で1日持つわけがなく、新幹線の中で爆睡する。そして何事もなく東京駅へ。帰ってからまずしたことは掃除。山積みになっていたプリントや新聞を整理し、掃除機をかける。そのあとは学校の課題をする。で、阪神はようやくGW初勝利。この初勝利は巨人の拙攻に助けられた形だが、勝てばいいのだ勝てば。

 最終日
 朝早くから目が覚め、学校へ。学校でレポート王の提出を済ませた後、日用品の買い出しに時間を割く。4月に比べると余裕が出てきたので本を一冊読破しようかと思い、参考書と小説を買う。これで休日最後の日は普通に終わった。阪神がゴールデンウィーク中1勝2分6敗に終わったことは本当に悔しい。


 近いうちに水貴もやってくれます。お楽しみに。


                          蒼流
2012-04-30 [ Mon ]
 こんにちは。今日で4月も最後。思い起こせばこの一ヶ月は自分の周りの環境が大きく変わり、心機一転の月間だった。私以外の人たちも雨咲さんは受験生、スーラさんは社会人、アクアさんは予備校生となり、それぞれ別々に道でがんばっている。妹の水貴も二年目の大学生活を吹奏楽団サブリーダーとして迎えている。

 さて、大型連休の二日目。私はある地域の吹奏楽団定期演奏会の会場設営のアルバイトを行っていた。朝の9時集合から夕方の5時の解散まで実に8時間。休憩とかもあったから実際に働いたのは7時間くらいだろう。そして日給7千円。時給に換算にすると1000円くらいだろう。
 この初めてのアルバイトで勉強になることが多かった。それは、お金を稼ぐことは用意ではないということだ。これは当たり前のことなのかもしれない。でも、今までは親の稼いだお金で生活してアルバイトもした経験がなかった。(高校では全面禁止だった)
 東京に出てきて生活して自分のことで精一杯になっていた4月。でもその間を縫って勉強もいいけれどアルバイトもしてほしいといった両親。これをとおして、生活していく大変さを知ってほしかったのだろう。そう考えると今まで生きてきた19年間というのはたくさんの苦労が裏であったんだろうなとも思う。

 今までの生活をよく見直し、改めてよりよい生活にしていくためにはどこに無駄があるのかきちんと見極められるようになりたい。

PSあのバイト代について。最初はなにか高級料理を食べに行こうと思ったのだが、もったいなくて使ってません。いつ使うのかも未定である。


                          蒼流

 | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

華川兄妹

Author:華川兄妹
絵左
兄・華川蒼流(かがわ・そうる)

社会人1年生・工学部建設学科土木課程卒業・23歳
(予備校在籍経験あり)

〔趣味〕
スキー、魚釣り、音楽鑑賞

[仕事]
東京での4年間の学生生活を経て地元に帰還。
現在はサラリーマン。

[コメント]
社会人二なりました。今年度もよろしくお願いします。ブログ友達歓迎です。

絵右
妹・華川みずき(かがわ・みずき)
理学部卒業、大学院理学専攻修士課程在学中
〔趣味〕
音楽鑑賞、バンド(ピアノ、ギター担当です)、吹奏楽
〔改名歴〕
華川泉水(いずみ)
(2007.04.01~2008.12.31)
華川水音(みおん)
(2009.01.01~2011.03.09)
華川水貴(みずき)
(2011.03.10~2013.02.12)
華川みずき(みずき)
(2013.02.13~)

〔コメント〕
こんにちは。就活や大学院の卒業準備など社会の荒波にもまれています。こんな私は自分の進路を決めることができるのでしょうか。更新したら気軽にコメントを残していったり、バトンを回してくれたら嬉しいです。皆さん、よろしくお願いします☆彡

プロフィール絵提供
空良檸檬さん Special Thanks!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。